秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

SHINGのカスタム枕、素材選択が豊富に

この記事のポイント

  • この記事は合同会社SHINGの新たなオーダーメイド枕サービスについて説明しています。
  • AI計測技術を利用し、体型や睡眠習慣に合わせた11種類の素材から枕をカスタマイズ可能です。
  • 素材の拡充により、顧客一人一人の個別ニーズに対応し、快適な睡眠をサポートします。
  • AIによる最適な素材選択で、睡眠時の不快感を軽減し、首や肩の痛みの問題を改善することが期待されています。

監修者プロフィール

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

質の良い睡眠を追求する中で、合同会社SHINGが提供するAIによるカスタム枕が注目を集めています。同社の「寝室でつくるまくら」は、従来の5つの素材に加え新たに6種が追加され、個々の体型や睡眠習慣に合わせて11種類から選べるようになりました。本記事では、顧客一人一人のニーズに応えるために素材選択を豊富にした背景や効果、そのプロセスをAI計測技術の活用という観点から詳しく解説していきます。個人に最適な枕を提供することで、睡眠時の快適性向上を目指すSHINGの取り組みをご紹介します。

製造業界のAIおよびDX導入事例をご紹介します。製造業界では、IoTを用いたシステム、ロボット化の技術、ビッグデータを用いた活用が多く報告されています。AIの導入の活用法は、業界ごとに異なり、採用されるシステムも多様です。
この記事を通して 「導入アイデア・あなたに使えるサービス・導入のポイント」 の参考になれば幸いです。弊社ではAI導入の最初の窓口としてAI総合研究所を運営しています。導入のお悩みはご気軽に弊社にご相談ください

【導入事例概要】

合同会社SHING
合同会社SHING

合同会社SHINGが展開する「寝室でつくるまくら」は、AI計測技術を利用してお客様の理想的な睡眠環境を実現するためのオーダーメイド枕を提供しています。最近、既存の5種類の素材に加えて新たに6種類が加わり、計11種類の素材から選択が可能となりました。

【導入の背景】

快眠は質の高い生活に不可欠であり、そのためには個人の体型や睡眠習慣に合わせた枕が求められます。SHINGは、顧客のニーズに対応し、より適切な枕を製造するため、製品ラインナップの拡大を行いました。

【元々の課題】

一人ひとりの体型や好みに合った枕を提供することは困難であり、既存の枕では解決しきれない不快感や睡眠中の違和感が残るケースがありました。

【解決策】

SHINGは素材の選択肢を拡充し、AIを導入することで個人の要望や体圧分散の必要性に応じて最適な枕を提案することを考えました。AIが最適な枕の素材を選択してくれるため、お客様個々のニーズに合わせたカスタマイズが実現しました。

AIを導入したオーダー枕
AIを導入したオーダー枕

【効果】

AIが個人に対して枕の素材を最適に選択することができるため睡眠時の首や肩の痛みを軽減し、また気温や季節に応じた素材選択で快適な睡眠をサポートしています。さらに購入後の調整サービスや公式LINEでのサポートにより、顧客満足度の向上が期待されています。

調整サービス
調整サービス

【出典】

合同会社SHINGの事例、PR TIMESより

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
編集者

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!