秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

TypefaceがAzure OpenAIサービスでブランドマーケティングを革命化

ITシステム開発分野に活用できるAIおよびDX導入事例をご紹介します。ITシステム開発の分野では、自社サービスに生成AIを活用する事例、自社効率性の向上の事例が多く報告されています。AIの導入の活用法は、業界ごとに異なり、採用されるシステムも多様です。
この記事を通して 「導入アイデア・あなたに使えるサービス・導入のポイント」 の参考になれば幸いです。弊社ではAI導入の最初の窓口としてAI総合研究所を運営しています。導入のお悩みはご気軽に弊社にご相談ください

TypefaceがAzure OpenAIサービスでブランドマーケティングを革命化の紹介画像

TypefaceはMicrosoftのAzure OpenAI サービスを利用して、ブランドに合わせた魅力的なマーケティングメッセージの生成を実現し、小規模な企業でも大手と肩を並べるコンテンツ制作が可能になりました。Vasanti Cosmeticsのような小さな会社が大量のマーケティングコンテンツを少ないスタッフで効率良く制作できるようになりました。

【導入の背景】

今日のメディア環境では、ブランドは多様なチャンネルに積極的にコンテンツを提供する必要があります。しかし、これは特に人員やリソースが限られている小規模な企業にとって大きな課題です。

【元々の課題】

Vasanti Cosmeticsは成長中のスキンケアと化粧品ブランドで、広告素材の制作には限られた予算と人員で挑んでおり、特にコンテンツ制作の需要が絶えずあり、複数のチャンネルで一貫したブランドイメージを維持することが困難でした。

【解決策】

Typefaceは、MicrosoftのAzure Machine LearningやAzure OpenAI Serviceを活用することで、ブランドのスタイルガイドやイメージ、製品情報を取り入れ、ユーザーがワンクリックでテンプレートに基づいた提案された画像やテキストをカスタマイズして利用できるような複数のクラウドベースのツールを開発しました。これにより、効果的なマーケティングコンテンツを素早く制作できるようになりました。

【効果】

Vasanti CosmeticsはTypefaceを利用することで、コストを削減しながら10倍ものコンテンツを生成できるようになり、ブランドの独自性と視覚的アイデンティティを損なわずに、専門的なグラフィックデザインのサポートなしで、洗練されたコンテンツを迅速に生産できるようになりました。

【出典】

Typefaceの事例、Microsoftより

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
編集者

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!