秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

Google Pixel 8登場: 最新Tensor G3搭載と画期的な「音声消しゴムマジック」機能

ITシステム開発分野に活用できるAIおよびDX導入事例をご紹介します。ITシステム開発の分野では、自社サービスに生成AIを活用する事例、自社効率性の向上の事例が多く報告されています。AIの導入の活用法は、業界ごとに異なり、採用されるシステムも多様です。
この記事を通して 「導入アイデア・あなたに使えるサービス・導入のポイント」 の参考になれば幸いです。弊社ではAI導入の最初の窓口としてAI総合研究所を運営しています。導入のお悩みはご気軽に弊社にご相談ください

【導入事例の概要】

2023年秋のリリースとなるGoogle Pixel 8は、最新のTensor G3チップセットを搭載し、音声消去と高品質なカメラ機能を備えた次世代スマートフォンです。

AI技術を活用した独自の機能により、ユーザーの体験を一層引き上げ、快適な使用感を提供しています。

google tensor g3チップ

【導入の背景】

スマートフォン市場は日々進化を遂げており、消費者の期待も高まりつつあります。
Google Pixel 7からのフィードバックを元に、最新の技術を反映させ、より良いパフォーマンスと革新的な機能を求めるユーザーのニーズを満たすために、Google Pixel 8が開発されました。

【従来の課題】

以前のモデルであるPixel 7シリーズでは高評価を受けましたが、プロセッサの性能向上、写真および動画の品質改善、バッテリー寿命の延長など、更なる改善の余地がありました。

また、周囲の騒音によって重要な音声が埋もれてしまう問題がありました。

【解決策】

GoogleはTensor G3チップセットの導入や「音声消しゴムマジック」機能の追加によりこれらの課題に対応しました。この新プロセッサは、処理能力が強化され、エネルギー効率も向上しています。
AI技術を活用することで、バッテリーの消費を抑えながらもスムーズな画面動作を実現しています。

https://youtu.be/q8LakSs2WFE?si=hchnIMRzN0kYC7sh

また、音声消しゴムマジックは、Google AIによってメインの会話と周囲の雑音を認識・切り分け、特定の音声のみを選択して音量を調整できるようにします。これにより、騒がしい場所でもクリアな音声を聞き取ることが可能になりました。

【効果と今後の展望】

Tensor G3による改善により、ゲームや動画の再生が快適になり、バッテリー性能も向上しました。
また、音声消しゴムマジックの導入によって、ユーザーは周囲の騒音を調整し、必要な音声を際立たせることができるようになり、通話や動画撮影の体験が大きく改善されました。

さらに、6.2インチの大画面ディスプレイ、高性能な2レンズカメラ、IP68の防水・防塵性能など、ハードウェア面でも充実した仕様を備えています。

google picel7との比較
Google Pixel 7との比較

Google Pixel 8は、AIを活用した独自の機能と高いハードウェアスペックにより、ユーザーの期待に応える次世代スマートフォンとして位置づけられます。
 
【出典】 
Google

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
編集者

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!