秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

Google Marketing PlatformのSA360更新:店外リテールメディア機能で小売業者とブランドの協力強化

この記事のポイント

  • この記事は、Google Marketing PlatformのSearch Ads 360(SA360)のアップデートによって小売業界の協業体制が強化されたことについて説明しています。
  • SA360の更新で、小売業者とブランドが連携し、ターゲット広告のためにデータを共有しやすくなる新機能が追加されました。
  • 店外リテールメディア機能により、ブランドは小売業者の提供するデータを安全に利用し、消費者トラフィックを収益化できます。
  • Googleは、プライバシーを保護しながら詳細なパフォーマンス分析を可能にするツールを通じてマーケティングの効果を最大化するためのサポートも提供しています。

監修者プロフィール

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

デジタルマーケティングの進化はとどまることを知らず、特に小売業界では、新たなテクノロジーを取り入れて市場の競争力を高める動きが加速しています。Google Marketing PlatformのSearch Ads 360(SA360)は、この流れを追い風に、小売業者とブランド間の連携を一層強化するためのアップデートを実施しました。今回の更新で、ターゲット広告の精度を高めるための機能が加わり、ブランドが小売業者の提供するデータをより効果的に利用できるようになりました。本記事では、SA360の小売メディア機能がどのように強化されたのか、そしてGoogle Marketing Platformが提供するその他の新機能についても詳しく解説していきます。マーケティングの成果を最大限に引き出すための洞察にあふれたこの情報を、ぜひお見逃しなく。

thumbnail

SA360の小売メディア機能強化とは

Google Marketing Platformは、**Search Ads 360(SA360)**をアップデートして、小売業者とブランド間の連携を強化する新機能を追加しました。これは、サードパーティクッキーの使用が減少する中、ブランドがターゲット広告のために小売業者のデータを利用しやすくするためのものです。

小売業者はこの機能を使って、ブランドと協力し、消費者トラフィックを収益化することができます。SA360のアップデートにより、Google AIを活用したキャンペーン管理が可能になり、クロスチャネルでの広告パフォーマンスが向上します。初期ベータテストには、家庭用品店のLowe'sが参加しており、Google SearchとShoppingでリテールメディアの活用を拡大しています。

安全なデータ共有とパフォーマンス分析

SA360の新機能を使用すると、小売業者は在庫フィードや販売データをブランドと安全に共有できるようになります。これにより、最新の広告を維持しながら、機密情報のプライバシーも保護されます。

さらに、ブランドはより詳細なパフォーマンス分析にアクセスでき、これに基づいて広告戦略や予算の調整が可能になります。SA360は、Microsoftのキャンペーンを含む多様なキャンペーンタイプを統合し、新しいリテールメディア機能を導入することで、広告成果の向上を図っています。ベータテストに興味がある小売業者は、自分のGoogleアカウントチームに連絡して参加することができます。

Google Marketing Platformの提供する新たな洞察

Google Marketing Platformは、2022年10月から2023年1月にかけて、さまざまな新機能を提供し始めましたが、これには接続済みテレビでのファーストパーティデータの活用、Ads Data Hubからのソリューション利用、メディアチャネル全体での予算効率の最適化などが含まれています。

これらの新機能は、マーケティングのプロフェッショナルがデータをより効果的に活用し、広告キャンペーンの成果を最大化するためのものです。Googleはこれらのツールを通じて、変化するデジタル広告環境において企業が成功を収めるためのサポートを提供しています。

出典:https://blog.google/products/marketingplatform/360/empowering-the-retail-media-ecosystem-with-search-ads-360/

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!