秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

MoveworksがAI駆動情報ソリューションで従業員サポートを革命化

ITシステム開発分野に活用できるAIおよびDX導入事例をご紹介します。ITシステム開発の分野では、自社サービスに生成AIを活用する事例、自社効率性の向上の事例が多く報告されています。AIの導入の活用法は、業界ごとに異なり、採用されるシステムも多様です。
この記事を通して 「導入アイデア・あなたに使えるサービス・導入のポイント」 の参考になれば幸いです。弊社ではAI導入の最初の窓口としてAI総合研究所を運営しています。導入のお悩みはご気軽に弊社にご相談ください

MoveworksがAI駆動情報ソリューションで従業員サポートを革命化の紹介画像

Moveworksは、従業員が情報を検索する方法を革新的な会話型AIプラットフォームを利用して革命化しました。Microsoft Azure OpenAI Serviceを活用しつつ、大規模言語モデルや自然言語理解(NLU)、確率的機械学習など先進技術を駆使することで、職場の要求に迅速かつパーソナライズされた対応を可能にしています。Moveworksの技術と実績は、企業のAI導入における重要な一石を投じると考えられます。

【導入の背景】

新しい技術の導入は企業にとって避けて通れない課題ですが、特に企業は従業員のサポートにおいて自動化プロセスと会話型AIの恩恵を活用しようとしています。Moveworksは、そうしたニーズを満たすために会話型AIプラットフォームを開発し、企業内での効率的かつ有効なサポートを実現しようとしています。

【元々の課題】

多くの企業では、従業員が日々15もの異なるアプリケーションを使いこなし、必要な情報を探す必要がありました。そのための時間と労力は大きな課題となっており、従業員の効率的な作業を妨げているという点に課題がありました。

【解決策】

Moveworksは、その解決のためにMicrosoft Azure OpenAI Serviceをコアコンポーネントに使用し、先進的な会話型AIと自然言語処理を駆使したプラットフォームを構築しました。これによって従業員はスムーズに情報へアクセスし、チャットを通じて即座にサポートを受けられるようになります。

【効果】

Moveworksの取り組みにより、企業は会話型AI経由で従業員のサポートを行うことが可能となり、従業員は自然言語を用いた簡単な問い合わせのみで必要なサポートを受けることができるようになりました。これにより、業務の流れの中断を最小限に抑えることが可能となり、業務の効率化が図られています。

【出典】

Moveworksの事例、Microsoftより

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
編集者

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!