秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

ALGO ARTISが横河デジタルとの提携で計画最適化AIソリューションを強化

製造業界のAIおよびDX導入事例をご紹介します。製造業界では、IoTを用いたシステム、ロボット化の技術、ビッグデータを用いた活用が多く報告されています。AIの導入の活用法は、業界ごとに異なり、採用されるシステムも多様です。
この記事を通して 「導入アイデア・あなたに使えるサービス・導入のポイント」 の参考になれば幸いです。弊社ではAI導入の最初の窓口としてAI総合研究所を運営しています。導入のお悩みはご気軽に弊社にご相談ください

サプライチェーン革新:ALGO ARTISが横河デジタルとの提携で計画最適化AIソリューションを強化の紹介画像

【概要】

株式会社ALGO ARTISは、横河デジタル株式会社との提携を通じて、サプライチェーン管理(SCM)および生産物流の計画最適化AIソリューション『Optium(オプティウム)』の機能を強化しました。

この提携により、製造業をはじめとする様々な業界における複雑な運用計画の最適化が実現し、デジタル変革(DX)の促進に貢献しています。

https://youtu.be/FCs9M7JH1Bo?si=g5sn6Mw-G8ULTDti

【導入の背景】

全世界的な状況の不安定化に伴い、サプライチェーンや生産物流が直面している環境はより複雑かつ不確実になりつつあります。

加えて、人手不足や属人化といった根本的な問題が存在し、既存のアナログ手法ではこれらの課題に効率的に対処することが難しい状況でした。

【元々の課題】

製造の現場は、柔軟性が必要な状況下での計画立案を迫られており、従来の数理計画法では対応が難しい課題を多く抱えていました。

具体的には、短期間での変更への対応や、生産性の向上を図るにあたって、計画最適化が求められていたのです。

【解決策】

ALGO ARTISは自社の計画最適化AIソリューション『Optium』を用いて、条件を柔軟に設定できる技術的優位性を活かし、横河デジタルが持つプラント内の制御解析領域のAI技術との協業を進めました。

この提携により、製造現場へのデジタル技術の適用が進み、製造の自律化とスマートマニュファクチャリングの実現を支援しています。

【効果】

この提携は、エネルギー製造物流など複雑な運用計画を、日常運用での最適化として社会実装することを可能にしました。

プラント運用分野のソリューションが強化され、更にはグローバルなソリューション提供の道が拓かれたことで、顧客のビジネス変革を促進しています。

【出典】
PR TIMES
ALGO ARTIS

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
編集者

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!