秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

AIコンサルティングサービスの紹介画像

サービス紹介

株式会社キカガクのAIコンサルティングサービスは、企業のデジタル変革(DX)と人工知能(AI)の活用を促進することに特化しています。

このサービスは、技術的な見地から具体的なビジネス成果への貢献を目指し、幅広い業務領域に影響を及ぼすことができる包括的な支援を提供しています。
具体的には、AIを活用したシステム開発のサポート、データの収集と分析から得られたインサイトを事業戦略に反映させるためのアドバイス、効率的なデータ分析基盤の構築方法の提案、さらには最新のAIツール(例えばChatGPTやAzure OpenAIなど)の導入に関するアシスタンスまで、多岐に渡るニーズに応じた支援を展開しています。

ビジネスのあらゆる段階でのAI活用促進に注力し、企業が市場で競争力を維持し、拡大するための戦略を練るお手伝いをしています。

キカガクロゴ画像
キカガクロゴ画像

株式会社西武ホールディングス導入事例

株式会社西武ホールディングスは、デジタルトランスフォーメーション(DX)の一環として、社員全員のデジタルリテラシー向上を目指し、2023年からキカガクのサポートを受けて研修を展開しています。導入により、グループ会社の課題を把握し、カスタマイズされたeラーニングや実践的なワークショップで実業務に近い形での学習、人材の定義明確化やリテラシーの底上げに成功しました。受講した2,000名の社員はアセスメントを通じて自らのDXスキルを客観的に理解し、前回対比でスコアの向上も見られました。結果、西武ホールディングスはDXに取り組む体制を強固にするとともに、DX人材の育成に有効な手法を提供することができたと言えます。

株式会社西武ホールディングス導入事例2

キカガクは、2023年より株式会社西武ホールディングスの子会社である軽井沢プリンスホテルをはじめとするグループ会社2000名の従業員に対し、DXリテラシー向上のためのアセスメントとカスタマイズeラーニングを提供しています。アセスメントによってDXリテラシーの現状把握と研修効果測定を行い、eラーニングでは実際の社内事例を取り入れて効果的な学習を実現しています。さらに、実データワークショップを通じてデータ理解とデータ起点での思考習慣を醸成しています。本プログラムの受講を通じて、西武ホールディングスは従業員のデータに基づく顧客理解とマーケティング提案能力の向上を実現し、顧客満足度の向上に繋がるような成果を上げています。

株式会社イトーキ導入事例

株式会社イトーキは、DX人材の育成を目的に、キカガクが提供するビジネスアーキテクト研修を導入しました。佐々木様をはじめとする受講者は、DXアイデアの種の見つけ方、AIを利用した企画立案、生成AIの基礎などを学び、具体的な業務に落とし込む方法を習得。受講後は、業務でのAI活用による効率化やクリエイティビティの向上を実感しており、部門を超えた思考の共有やプロジェクトのスムーズな運用への貢献が見込まれています。また、AI活用における具体的なデータ収集の方法や、企画立案への影響も学んだことで、会社全体としてテクノロジーの進歩に対応する土壌が形成されつつあります。

東芝デジタルエンジニアリング株式会社導入事例

東芝デジタルエンジニアリング株式会社は、データ利活用人材のスキル向上のため、キカガクによるデータサイエンスのカスタマイズ研修を導入しました。特に初学者を対象とした研修内容は、実務に直結する有用な学びを提供し、高い評価を受けました。この研修を通じて、経験に頼る提案からデータベースに基づく多様なソリューションへと進化し、部署全体のデータ分析能力の底上げに成功。リアルタイムオンライン研修でも臨場感溢れる体験を提供し、社員のデータサイエンス適用能力が向上しました。

合同会社DMMcom導入事例

合同会社DMM.comおよび合同会社EXNOAでは、社内のAI活用能力向上の狙いで、AI教育企業キカガクのChatGPT活用研修を導入しました。特にビジネスサイドの社員を対象に行われた研修は、AIや機械学習の基礎からChatGPTの具体的な活用方法まで、初学者にもわかりやすい形で提供されました。研修を受けた社員からは、ChatGPTを使った業務改善アイデアが生まれ、AIとの対話による業務プロセスの変革やクリエイティブな働き方への意識変革が促される結果となりました。また、社内の横断的な協力とネットワークの構築にも貢献し、研修後は具体的な投資やアクションの選択が見通せるようになったと評価されています。

サッポロホールディングス株式会社導入事例

サッポロホールディングス株式会社では、社員のDX・ITリテラシー向上のために、株式会社キカガクのeラーニングシステムを全社規模で導入しました。この動きは、組織全体のスキル底上げとDX推進の基礎知識習得を目指すものです。キカガクの「DXファーストステップ」という1.5時間の動画コンテンツを用い、効果的かつ効率よく学習が行える体制を整えました。既存の学習管理システム(LMS)にも導入可能で、必要に応じてカスタマイズができるという利便性が高く、企業全体のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。

山梨中央銀行導入事例

山梨中央銀行は、地域のデジタル変革を推進するためDXを中心に据え、顧客課題解決と省内のデジタル化に対応する人材育成に注力しています。キカガクが行ったカスタマイズされたDX人材育成研修において、山梨中央銀行はDXマネージャーやDXプランナーといった専門人材を育てました。研修後のアンケートでは、受講生の94%が満足と評価し、データサイエンスに関する理解度も高い結果を示したことで、研修の効果が明確になっています。山梨中央銀行は研修を通じて、地域経済発展に必要なデジタル変革を牽引する人材を確実に輩出していることがわかります。

長岡工業高等専門学校導入事例

長岡工業高等専門学校様では、AIリテラシー強化のために株式会社キカガクの提供するAI研修を導入しました。この研修を通じて、教職員のAIに関する知識が深まり、AI教育の質の向上に繋がったと伺いました。特に、難しいとされるディープラーニングの基礎から応用までをわかりやすく学ぶことができ、研究や教育への活用ニーズに応えることができました。実際に手を動かしながら学ぶスタイルは参加者からも好評で、AI教育への熱意を高める結果となりました。キカガクのサポートと詳細な事前ヒアリングにより、教職員は自信を持ってAI技術を扱うことができるようになったと感じております。

コニカミノルタ導入事例

コニカミノルタではデータエンジニアリング(DE)の育成が企業のデータ活用効率化の鍵と捉え、データサイエンス教育の一環として研修を実施しました。しかし、前処理に多くの時間がかかり、分析業務の効率が悪化していたところ、キカガクの研修プログラムが解決策に。日本初のDE専門研修を受講し、データ収集から分析までの流れをクラウドハンズオンで学びました。この研修により、実務でのアーキテクチャ設計に活かせる視点を獲得し、実際に業務に応用できる成果を得ることができました。

サービス概要

項目 内容
会社名 株式会社キカガク
サービス概要 DX支援
サービスカテゴリ 外部委託, 教育・研修
中カテゴリ コンサルティング, 生成AI, AI, DX, データサイエンス
小分類 nan

提供会社

株式会社キカガク

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!