秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

製造現場革新!旭鉄工のAI×IoT活用法

この記事のポイント

  • この記事はAIとIoTを組み合わせて製造業の効率化を図った旭鉄工の事例を解説しています。
  • 旭鉄工はiXacsシステムを導入することで作業の見える化を実現し、労務費を年間約4億円削減しました。
  • また、電力消費量を2013年度比で26%削減し、環境負荷の軽減にも寄与しています。

監修者プロフィール

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

製造業における効率化とコスト削減は切実な課題です。愛知県に拠点を置く旭鉄工株式会社も、こうした課題に直面していましたが、AIとIoTの技術を組み合わせた解決策を見出し、大きな成果を上げています。本記事では、旭鉄工がいかにして属人的な管理や非効率な作業プロセスを改善し、労務費の大幅削減と電力消費の減少を実現したのかをご紹介します。現場の見える化を推進したiXacsシステムの導入事例を通じて、他の製造業にとってもヒントになる革新の取り組みを解説することで、業界全体の発展に貢献する情報を提供いたします。

製造業界のAIおよびDX導入事例をご紹介します。製造業界では、IoTを用いたシステム、ロボット化の技術、ビッグデータを用いた活用が多く報告されています。AIの導入の活用法は、業界ごとに異なり、採用されるシステムも多様です。
この記事を通して 「導入アイデア・あなたに使えるサービス・導入のポイント」 の参考になれば幸いです。弊社ではAI導入の最初の窓口としてAI総合研究所を運営しています。導入のお悩みはご気軽に弊社にご相談ください

製造現場革新!旭鉄工のAI×IoT活用法

【導入事例概要】

旭鉄工株式会社
旭鉄工株式会社
愛知県の旭鉄工株式会社は自動車の金属加工部品を製造しており、工場の改善活動としてIoTを使ったシステムを開発しました。このシステムはi-Smart-Technologiesにより外部展開され、大幅な労務費削減と電力消費量の減少に成功しています。

【導入の背景】

製造業界では、効率化とコスト削減という課題に常に悩まされています。AIとIoTの技術を駆使し、これらの課題に革新的なアプローチを試みる企業が増えており、旭鉄工もその一つです。

【元々の課題】

旭鉄工の工場では、属人的な管理と非効率な作業プロセスにより、活動のサイクルが遅延し、コストや効率にネガティブな影響を及ぼしていました。

【解決策】

そこで旭鉄工は改善活動支援ツールiXacsを活用することで、作業の見える化を実現しました。これにより、工場での無駄を削減し、サイクルを大幅に短縮させることができました。

【効果】

旭鉄工は、IoTシステムの導入により、2015年度比で年間約4億円の労務費削減を達成しました。また、電力消費量も2013年度比で26%削減し、経営価値を高める成果を挙げています。

旭鉄工のDX推進事業
旭鉄工のDX推進事業

【出典】

旭鉄工株式会社の事例、ITmediaより

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
編集者

坂本将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!