秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

GitHub Copilot Workspace: 自然言語でアイデアからコードまでを実現するAI開発環境

この記事のポイント

  • この記事は、自然言語を使用して効率的なソフトウェア開発を支援する「GitHub Copilot Workspace」について述べています。
  • 開発者はGitHub Copilotを利用して、アイデアを直接コードへと変換し、プロジェクトを進めることが可能です。
  • GitHub Copilot Workspaceは、デバイスを問わずに利用できるモバイル互換性を持ち、チームとの共同作業もサポートします。

監修者プロフィール

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

自然言語を用いて、アイデアからコード生成までのプロセスを効率的に進められる新たなAI開発環境が誕生しました。

GitHubは、開発者の生産性向上を目的とし、AIの力を借りてソフトウェア開発を容易にする「GitHub Copilot Workspace」の提供を開始しました。 このプラットフォームでは、直感的な自然言語の入力を通じて、開発者がアイデアをすばやくコーディング作業に変換できるよう設計されており、経験豊富なプロからプログラミング初心者まで、柔軟かつ迅速な開発を支援します。

プロジェクトの計画から実行までを一元的に扱えるCopilot Workspaceは、開発の新しいスタンダードとなる可能性を秘めています。

thumbnail

GitHub Copilot Workspace登場: 自然言語でコードを実行する開発環境

GitHubは開発者の作業を革新する新しいツール「GitHub Copilot Workspace」を発表しました。
GitHub Copilot Workspaceは、開発の初期段階で直面する壁を取り除くことを目指しており、アイデアの出発点からAIのアシスタントを活用してプロジェクトを進めることが可能です。

この環境では、開発者はアイデアからコード、そしてソフトウェアまでを、自然言語で進めることができます。
これにより、開発者は自身の創造性を損なうことなく、AIの力を借りてより速く、簡単にソフトウェアを構築することができるようになります。

AIで変わる開発環境: GitHub Copilotの影響

AIの進化により、ソフトウェア開発のプロセスは大きく変わりつつあります。
GitHub Copilotはその変化を牽引するツールの一つで、開発者の生産性を向上させることを目的に作られました。

Copilotは、コードの自動補完やデバッグ、テストなどにおいて、開発者とリアルタイムで対話することを可能にします。
より経験豊富な開発者がシステム思考者としての役割を果たしやすくなる一方で、ソフトウェアを構築する際の入門障壁を大幅に下げることができます。

このようなツールにより、プロの開発者だけでなく趣味でコーディングを行う人々も、創造性をコードに変換する過程がずっと簡単になります。

自然言語でコードを実行: GitHub Copilotの新機能

GitHub Copilot Workspaceを使用すると、開発者は自然言語でコードを計画、構築、テスト、実行することができます。
この新しいタスク中心の経験は、プロセスの各ステップにおいて開発者に完全なコントロールを与えつつ、コピロットパワードエージェントを使用して、始めから終わりまでの異なる作業をサポートします。

開発者は、チームとの共同作業を瞬時に共有できるため、チームメンバーとの協力を促進しながら、アイデアからコードへの過程を簡単に追跡することができます。

https://youtu.be/L5Xny6yehUg?si=LRhL4Z0Af2rVs7QU


また、GitHub Copilot Workspaceはモバイル互換性も備えており、デスクトップ、ノートパソコン、外出先など、あらゆるデバイスから利用できる柔軟性を持っています。

https://youtu.be/Zv6TuVzcRdY?si=PRW6rDwniTQEkWnt

開発者支援の新機能: GitHub Copilot Workspaceの具体的な利点

GitHub Copilot Workspaceは、GitHubリポジトリやGitHub Issueの起点から開発者を支援し、AIアシスタント「Copilotエージェント」を活用して、アイデアの初期段階からサポートを提供します。

提案される計画やコードはすべて編集可能であり、開発者は自信を持って前進するまで反復作業を行うことができます。

満足のいく計画が出来上がれば、Copilot Workspace内で直接コードを実行したり、GitHub Codespaceに飛び込んでコード変更を微調整したりすることができます。プルリクエストを提出し、GitHub Actionsを実行し、チームメンバーからの人間によるコードレビューを依頼することが、プロジェクトの完了に必要な最後のステップです。

出典:Github

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!