秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

Google WorkspaceがAIツールを大幅強化、デジタル整理からタブ管理まで効率化へ

この記事のポイント

  • この記事はGoogle WorkspaceのAI機能強化について述べています。
  • GmailのAIによる自動分類機能がメール管理を効率化し、返信作業も容易になります。
  • ChromeでのAI機能テストにより、タブのグループ化が自動で行えるようになります。
  • AIライティングアシスタントが文書作成の質を向上させる他、Geminiアプリによるタスク管理支援が提供されます。
  • MWCバルセロナでの発表を含む新機能が、Google Workspaceユーザーのデジタルライフをさらにスマートにします。

監修者プロフィール

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

デジタルライフの整理整頓がこれまで以上に簡単になるかもしれません。
GoogleがGoogle WorkspaceのAIツールを大幅に強化し、メールの自動分類からタブの効率的な管理まで、デジタル環境を整理し、使い勝手を向上させる多岐にわたる新機能を紹介しています。

これによりコミュニケーションがスムーズになるだけでなく、日々のタスク管理やプロジェクト計画も容易に。AIの力を借りてユーザーの生産性を高め、作業の質も向上させるGoogleWorkspaceの新たな展開にご期待ください。

thumbnail

Workspaceに新AIツール登場

Google Workspaceに新しく追加されたAIツールは、ユーザーの生産性を大幅に向上させます。Gmailでは、AIがメールを自動で分類してくれるため、重要なメールを見逃すことが少なくなります。

さらに、スマートコンポーズやスマートリプライのような機能もAIによって強化され、メールの返信がより迅速かつ簡単になります。これらのツールは、日々のコミュニケーションをよりスムーズにし、時間を効率的に活用する手助けとなります。

GoogleのAI、整理を強化

GoogleはAIを用いて、ユーザーの整理作業をさらに強化しました。特にChromeでは、新しいAI機能をテストしており、これによりタブグループの管理が楽になります。AIが関連するタブを自動でグループ化してくれるため、ブラウジング時の整理が容易になります。

また、Google One AIプレミアムプランを利用するユーザーには、Geminiアプリが提供され、タスク管理やプロジェクト計画に役立ちます。これらの機能は、日々の仕事をより効率的に進めるための強力なサポートとなります。

Workspace新機能、AIが支援

Google Workspaceの新機能では、AIがユーザーをさまざまな形で支援します。例えば、AIライティングアシスタントはユーザーがより良い文章を書くのを助け、Geminiを使用した機能拡張はWorkspaceの顧客に新たな使い方を提供します。
これらのAI支援機能は、作業の質を向上させるだけでなく、効率性も高めます。

さらに、MWCバルセロナで予定されている発表では、Androidが6つの新しい体験を公開する予定であり、これらの革新も含めて、Google Workspaceのユーザーはさらに便利でスマートなデジタルライフを享受できるようになるでしょう。

出典:Google

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

ご相談
お問い合わせは
こちら!