AI総合研究所

SHARE

X(twiiter)にポストFacebookに投稿はてなブックマークに登録URLをコピー

Perplextiy Enterprise Proの機能や料金、ChatGPT Teamsとの違いを解説

この記事のポイント

  • この記事は、企業向け検索ソリューション「Perplexity Enterprise Pro」について紹介しています。
  • Perplexity Enterprise Proは、高度なセキュリティとデータプライバシーを保ちながら、企業の情報検索ニーズに応えます。
  • 中規模企業から大企業まで異なる規模の組織向けに柔軟な料金プランが用意されており、実際の活用事例も豊富です。
  • ChatGPT Teamsとの機能比較や価格設定の違いについても詳しく解説しています

監修者プロフィール

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

今や企業活動において、膨大な情報を迅速に効率的に扱うことの重要性がますます高まっています。
そんな中で、Perplexity Enterprise Proは企業の複雑な要求に応じる高度な検索ソリューションとしての役割を果たしています。

この記事では、そのような企業ニーズに特化した検索サービス「Perplexity Enterprise Pro」の特徴と、実際の活用事例について詳細に解説していきます。
高度なセキュリティとプライバシー保護機能をはじめ、複数のプランを通じて様々な組織のニーズに柔軟に対応する同サービスは、業界を問わず多くの企業における情報活用の新標準となり得るでしょう。

Perplexity Enterprise Proとは

Perplexity Enterprise Proは、Perplexity AIが提供する法人向けの高度な検索ソリューションです。
一般消費者向けのPerplexity Proプランとは異なり、企業特有のニーズに応えるための機能を多数搭載しています。

高度なチーム管理機能、カスタマイズ可能なアクセス制御など、企業の機密情報を守りながらAIの力を最大限に活用できるよう設計されています。

さらに、企業規模に応じた柔軟な導入オプションも用意されており、組織のニーズに合わせた最適な利用が可能です。


Perplexity Enterprise Proの主要機能

Perplexity Enterprise Proは、企業のデータセキュリティとプライバシーを最優先に考え、高度な機能を提供しています。

これらの機能により、企業は安心してAI技術を活用し、チームの効率を最大化することができます。

Perplexity Enterprise Proのメリット
参考Perplextiy Enterprise Pro

データプライバシーの強化

Perplexity Enterprise Proは、企業のデータプライバシーを最優先に考えて設計されています。
ユーザーの検索データやドキュメントデータは一切収集されず、言語モデルの訓練や改善には使用されません。

これにより、企業は機密情報を安全に扱いながら、AIの恩恵を最大限に受けることができます。

セキュリティ機能の拡充

セキュリティ面では、リアルタイムの脅威管理システムを採用し、不審な動作や危険なアクティビティを即座に通知する機能を備えています。

これにより、データ損失を防止し、企業の機密情報を常に保護します。さらに、正しい目でしかデータを見ることができず、不要なものが共有されないよう設計されています。

SOC2認証の取得

Perplexity Enterprise ProはSOC2認証を取得しており、そのセキュリティポリシーと管理が業界最高水準であることを証明しています。
これにより、顧客は安心してサービスを利用することができます。

自動データ削除機能

Perplexity Enterprise Proは、厳格なデータ保持ポリシーを実施しています。

ユーザーのクエリは非公開のまま保持され、アップロードされたファイルは7日後に自動的に削除されます。

高度なユーザー管理機能

ユーザー管理においては、管理者が簡単にチームメンバーの追加、削除、管理を行える高度な管理機能を提供しています。

また、シングルサインオン(SSO)によりユーザー認証プロセスを簡素化し、IDプロバイダーとの安全な統合を実現しています。


Perplexity Enterprise Proの料金

Perplexity Enterprise Proは、組織の規模やニーズに応じて柔軟な料金プランを提供しています。

中規模組織から大企業まで、それぞれの要件に合わせたオプションが用意されており、最先端のAI検索ソリューションを最適な形で導入することができます。

Perplexity Enterprise Proの料金体系
参考Perplextiy Enterprise Pro

Self-Serveプラン(中規模組織向け)

Self-Serveプランは、中規模組織の需要に応える効率的なソリューションです。
このプランは、直感的なセルフサービスフローを通じて、高度なAI機能へのアクセスを提供します。

手頃な価格設定とAIによる情報検索と分析を手軽に導入したい企業に最適です。

項目 詳細
対象 従業員数250人未満の企業
価格 シートあたり月額40ドル または 年額400ドル
導入方法 セルフサービスフロー
特徴 ChatGPT Teamsのような使いやすさ

カスタムプラン(大企業向け)

カスタムプランは、大規模組織や複雑なニーズを持つ企業向けの柔軟なソリューションです。
このプランでは、企業の規模と要件に応じて最適化された価格設定を提供します。

また、専門チームによる個別サポートも提供されているため、組織固有の課題に対応したカスタマイズが可能です。大

規模な導入や特殊な統合要件を持つ企業に理想的な選択肢となります。

項目 詳細
対象 大企業
価格設定 購入したシートの合計数に基づいて柔軟に設定
特徴 カスタマイズされた見積もり
サポート 専門チームによる対応

Perplexity Enterprise ProとChatGPT Teamsの比較

ChatGPT TeamsとPerplexity Enterprise Proは、どちらも企業向けのAIソリューションですが、それぞれに特徴があります。

特徴 ChatGPT Teams Perplexity Enterprise Pro
主な機能 - GPT-4o
- DALL·E3
- ブラウジング
- 高度なデータ分析
- カスタムGPT作成・共有 など
- 高度な情報検索・研究支援
- 複数のAIモデル(GPT-4o, Claude 3.5,etc)
- リアルタイムウェブ検索
- PDFファイルアップロード・解析
- Stable Diffusion XL,DALL・E3
セキュリティ - ビジネスデータ非学習
- 管理コンソール
- SOC2認証(Type 1取得, Type 2予定)
- データ暗号化
- 継続的侵入テスト
- DDoS保護
- 7日後のクエリ自動削除
価格設定 -$30/月/ユーザー
-$300/年/ユーザー
- $40/月/ユーザー
- $400/年/ユーザー
カスタマイズ - カスタムGPT作成
- チームワークスペース
- カスタムドメイン
- プライベートSSO
コラボレーション - チーム専用ワークスペース
- カスタムGPT・チャット共有
- チーム内情報共有
- コラボレーション機能
主な用途 汎用的なAIアシスタント 情報検索・研究特化型AI

Perplexity Enterprise Proの導入企業

Perplexity Enterprise Proは、様々な業界や部門で幅広く活用されています。その適用範囲の広さは、このツールの汎用性と効果を示しています。

【クリーブランド・キャバリアーズ】データ分析

クリーブランド・キャバリアーズのデータチームは、チケット販売の傾向を調査し、パートナーシップのプロスペクトを行うためにPerplexity Enterprise Proを活用しています。

スポーツビジネスにおける戦略的な意思決定をサポートし、ファンエンゲージメントの向上に貢献しています。

【HP】営業力強化

HPのセールスフォースは、Perplexityを活用して迅速かつ詳細な見込み客調査を行い、説得力のあるピッチを作成し、セールスプロセスを迅速化しています。
これにより、営業活動の効率が大幅に向上し、成約率の改善につながっています。

【Zoom】の製品開発支援

Zoomのプロダクトチームは、ターゲットを絞った検索にPerplexityのフォーカス機能を使用しています。
ユーザーニーズの深堀り分析や製品開発のための情報収集が効率化され、より顧客志向の製品開発が実現しています。

【Amplitude】マーケティング戦略立案

Amplitudeのマーケティングチームと製品チームは、Perplexityを使用して市場情勢のインサイトを起草しています。
競合分析や市場トレンドの把握が容易になり、より戦略的なマーケティング施策の立案が可能になりました。


まとめ

本記事では、企業向けAI検索ソリューション「Perplexity Enterprise Pro」の特徴と活用事例を紹介しました。
高度なセキュリティ、厳格なデータ保護、無制限のプロ検索など、企業ニーズに特化した機能を提供するこのツールは、様々な業界で生産性向上に貢献しています。

中規模組織向けのSelf-Serveプランと大企業向けのカスタムプランにより、幅広い企業に対応しています。

今後、AIの進化に伴い、Perplexity Enterprise Proのような高度な検索ツールの重要性はさらに増すと予想されます。
自然言語処理の精度向上や、より多様な企業データの統合により、意思決定支援や業務効率化の可能性が広がるでしょう。

企業のデジタルトランスフォーメーションが加速する中、Perplexity Enterprise Proは情報活用の新たな標準となる可能性を秘めています。

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

AI総合研究所 Bottom banner

ご相談
お問い合わせは
こちら!