秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

SHARE

X(twiiter)にポストFacebookに投稿はてなブックマークに登録URLをコピー

ChatGPTをデスクトップアプリとして利用する方法を徹底解説!

この記事のポイント

  • この記事ではChatGPTをデスクトップアプリとして使う方法とそのメリットについて紹介しています。
  • ブラウザを使わずにChatGPTをデスクトップ上で簡単に使えるようになるため、素早いアクセスや複数の操作効率化が可能です。

監修者プロフィール

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

「ChatGPTのデスクトップアプリ版があったら便利なのに」と感じた経験はないでしょうか。 ChatGPTは、スマホアプリ版は提供されているものの、 PCでの利用時にはブラウザからアクセスする必要があります。 そこでこの記事では、ブラウザを介さず、一般的なデスクトップアプリケーションとしてChatGPTを使用する方法について解説していきす。ショートカットキーを活用した効率的な操作方法についても紹介しているので、ぜひこの記事を参考にして、ChatGPTをより効率的に活用出来るようになれば幸いです。

最新モデル、ChatGPT4o(GPT-4o)について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください⬇️
ChatGPT-4o(GPT4 omni)とは?使い方、料金など詳細を徹底解説!

ChatGPTをデスクトップアプリとして使う手順

ここでは、ChatGPTをデスクトップアプリとして使う具体的な方法を説明していきます。

Google Chromeでの設定方法

まずはGoogle ChromeでできるChatGPTをデスクトップアプリのように使う方法を手順を添えて解説していきます。

  1. ChatGPTにアクセスします。
    ChatGPTにアクセス
    ChatGPT

  2. 画面上部の、ファイルをクリックし、「Dockに追加」を選択します。
    Dockに追加する
    Dockに追加する

  3. 次の様な画面が表示されるので、お好きな名称に設定し、「追加」をクリックします。
    名称設定画面
    名称設定画面

  4. すると、デスクトップアプリのようにChatGPTのアイコンが追加されます!
    デスクトップアプリ
    デスクトップアプリの様子

これらの方法で、デスクトップ上にChatGPTをアプリとして配置することが出来るようになります!


Microsoft Edgeでの設定方法

次にbingのサイドバーにChatGPTを追加する方法を手順を添えて解説していきます。

  1. Bingにアクセスします。
    Bingにアクセス
    Bingにアクセス

  2. Edge を起動させ、右上にある3点リーダーをクリックし、設定を選択します(下の画像の青矢印の指すところ)。
    設定を選択
    設定を選択

  3. サイドバーのカスタマイズオプションを設定する。
    ①左側のカテゴリから「サイドバー」または「Sidebar」を選択します。
    ②右上にある「サイドバーを常に表示する」または「Always show sidebar」をオンにします。
    カスタマイズオプションを設定
    カスタマイズオプションを設定

  4. サイドバーのカスタマイズ画面で、「ChatGPT」と検索。
    ChatGPTと検索
    ChatGPTと検索

  5. サイドバーで [+] を選択してChatGPTを追加する。
    ChatGPTを追加
    ChatGPTを追加

すると、Microsoft EdgeのサイドバーにChatGPTのアイコンを追加し、アプリのように配置することが出来るようになります。

上記で紹介した方法以外にも、Safariでの設定方法や、ChatGPTのショートカットを作成する方法があります。詳しくはこちらの記事で解説しているので、興味のある方はぜひご覧ください。
➡️ChatGPTのインストール方法を解説!デバイスごとの違いや注意点も


ChatGPTをデスクトップで使うメリット

ChatGPTをデスクトップアプリとして使用することには、以下のようなメリットがあります。

  • いつでもアクセスできる - ブラウザを開く手間がなく、デスクトップ上に常駐させることができるため、ChatGPTに素早くアクセスできます。
  • ショートカットが利用できる - デスクトップアプリなら、ChatGPTへの操作をショートカットキーに割り当てられ、手間がかからずに利用できます。
  • アイコンから起動できる - デスクトップやドックにアイコンを配置しておけば、そこからすぐにChatGPTを起動できます。

このように、ChatGPTをデスクトップアプリ化することで、ブラウザ上での利用よりも効率的で快適にChatGPTを使用できるようになります。
日常的にChatGPTを活用したい場合におすすめです。


ChatGPT利用時に使えるショートカットキー

このセクションでは、ChatGPTでの作業をより効率的に行うためショートカットキーの設定方法を解説していきます。

以下は特に使用頻度の高いと予想されるショートカットキーの一覧です。

操作内容 ショートカットキー 解説
テキスト入力開始 Ctrl + Alt + C ChatGPTを起動し、テキストを入力するため。
テキスト生成の開始/停止 Ctrl + Alt + G ChatGPTにテキスト生成を開始させ、必要に応じて停止させるため。
言語モデルの変更 Ctrl + Alt + M ChatGPTで使用する言語モデルを変更するため。
生成されたテキストのクリア Ctrl + Alt + Del ChatGPTで生成されたテキストをクリアするため
入力文のコピー Ctrl + Alt + C 入力されたテキストをクリップボードにコピーするため。
出力文のコピー Ctrl + Alt + V ChatGPTによって生成されたテキストをクリップボードにコピーするため。

これらのショートカットキーを使いながら、ChatGPTを効率的に操作してみましょう!


まとめ

本記事では、ユーザー数が多いGoogle ChromeとBingでできるChatGPTをデスクトップアプリのように使う方法を紹介しました。
ChatGPTをデスクトップアプリのように利用することにより、毎回Googleなどの検索窓からChatGPTを探し出したうえで、ログインしてからの利用する手間を省くことができます。また、本文の後半には効率的な操作のためのショートカットキーの設定方法も解説しました。こちらもChatGPTでの作業を効率化する上で非常に効果的なアプローチです。
今回ご紹介した方法を参考に、ChatGPTをより便利で快適に活用してみてください。

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

AI総合研究所 Bottom banner

ご相談
お問い合わせは
こちら!