秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

SHARE

X(twiiter)にポストFacebookに投稿はてなブックマークに登録URLをコピー

Perplexity AIとは?日本語対応のAI検索エンジンの使い方や料金を徹底解説

この記事のポイント

  • この記事ではPerplexity AI(パープレキシティAI)について詳しく解説しています。
  • Perplexity AIは、自然言語処理(NLP)と機械学習を使用したAI搭載の検索エンジンとチャットボットを提供しています。
  • 日本語を含む多言語に対応しているため、質問と回答を日本語で受け取ることができます。
  • OpenAIのGPT-3.5モデルとマイクロソフトのBing検索エンジンを利用しており、信頼できる情報源からの引用を提供します。
  • 新機能であるPerplexity AI Pagesについても解説

監修者プロフィール

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

Perplexity AIは、最先端の自然言語処理と機械学習技術を駆使した、革新的なAI搭載検索エンジンとチャットボットを提供するサービスです。

この記事では、Perplexity AIの基本的な機能から高度な活用方法まで、幅広い情報を網羅的に解説します。使い方やメリット、料金体系、他のAIサービスとの比較、そして日本語での利用方法など、Perplexity AIを効果的に活用するための重要なポイントを詳しく説明します。

OpenAIの「GPTモデル」とマイクロソフトの「Bing検索エンジン」を組み合わせることで、信頼性の高い情報源からの引用を提示し、ユーザーの質問に的確に回答するPerplexity AIの特長もご紹介します。

この記事を通じて、Perplexity AIの魅力と可能性を存分に理解していただけるでしょう。

Perplexity AIとは?

「Perplexity AI」は、以前Google AIで活動していた個人のチームによって開発され2022年12月に公開された、AIを搭載した対話型検索エンジン です。

このプラットフォームは、自然言語処理(NLP)や機械学習などの高度な技術を駆使し、ユーザーの入力に対して正確で包括的な回答を提供します。

Perplexity AI
Perplexity AI


Perplexity AIがあれば従来のGoogle検索のような検索エンジンはいらないのでは?と言われるほどにAI界隈では注目されています。

Perplexity AIの名前の由来

「Perplexity」という名称は、同社の使命である複雑な質問にも正確で有益な回答を提供するという意図を反映しています。

創業者たちは、誰もが新しいトピックを簡単に学習し、探求できるようにすることで、「知識へのアクセスを民主化する」ことを目指しています。

Perplexity AIは、質問の文脈を理解し、ウェブ上のさまざまなソースから関連する回答を提供できる強力な検索エンジンを搭載しています。また、コード生成や表作成、数学の問題解決などの機能も開発されています。

Aravind Srinivas
PerplexityCEOAravind Srinivas

Perplexityとは?

Perplexity は、自然言語処理(NLP)における言語モデルの性能を測定する基本的な尺度の1つです。
この指標は、言語モデルが文脈を考慮して次の単語を予測する際の不確実性や予測の困難さを数値化します。

具体的には、 Perplexity は、先行する単語の文脈を考慮した上で、モデルが次の単語をどの程度予測できるか を示します。
この概念はシステム内のランダム性や無秩序の尺度であるエントロピーと密接に関連しています。

一般的に Perplexity のスコアが低いほど、言語モデルの予測はより確実で正確であることを示し、逆に高いスコアは不確実性が高く、正確性が低い ことを意味します。


Perplexity AIの特徴

非常に注目度の高いサービスですが、特徴が多く理解が難しいのも事実です。

ここではPerplexity AIの特徴を解説していきます。

日本語に対応

Perplexity AIは日本語対応
Perplexity AIは日本語対応

Perplexity AIでは、日本語を含む複数の言語に対応しており、質問と回答は多言語で提供されています。

ただし、時には日本語の質問に対応できない場合があり、その際は英語で回答されることもありますが、Perplexity AIに指示すれば日本語に翻訳することが可能です。

また、Perplexity AIの公式サイトは主に英語で表記されています。
英語が苦手な方は、Google翻訳のChrome拡張機能などを利用することで、日本語で情報を読むことをお勧めします。

検索として最適な対話型検索エンジン

Perplexity AIは、まず検索を実行し、検索インデックスをふるいにかけて関連するウェブページを見つけ、ユーザーの入力に関連するトップページと特集スニペットに焦点を当てます。

検索と生成AIの統合

Perplexity AIは、OpenAIのGPT-3.5モデルとマイクロソフトのBing検索エンジンを活用しています。(無料版の場合)
これにより、包括的な回答と適切な回答のバランスが取れやすい状況にあります。

ログイン不要で利用可能

Perplexityの公式ページにアクセスするだけですぐに利用が可能です。

ChatGPTもログイン不要になりましたが、アクセスのみですぐ利用できるのはユーザーからするとすごく便利ですね!

スマホからの利用が可能

スマホ利用が可能
スマホ利用が可能

Perplexity AIはスマートフォンでの利用も可能です。
これにより、あまりPCを使わない人や、Google検索の代わりとして使いたい人も手軽に利用が可能となっています。

App

App Storeからダウンロード可能です。

カスタム機能

Perplexityには、コレクション機能があり、共有することも可能です。
コレクションごとにカスタム指示があるのでニーズに合わせ、記入しておくと便利に繰り返し使うこが可能です。


Perplexity AIの使い方

Perplexity AIの実際の使用例をステップバイステップで説明します。

アカウント作成とログイン

Perplexity.AIの公式サイトにアクセスすると、アカウント登録なしでチャットで質問や情報検索を行うことができます
画面上にあるチャット欄に質問を入力するだけで、すぐに利用できます。

Perplexity.AI

Perplexity AIでの検索方法

Perplexityに「クラウドAIとして有名なサービスとそのリンクを教えて」という質問を投げかけました。
すると、最新情報を尋ねたところ、出典元が付記された回答が返ってきました。

クラウドAIとして有名なサービスは、Microsoft 365 Copilot(コパイロット)です。このサービスは、Microsoftのビジネス用オフィススイートで、大規模言語モデルに対応した自然言語モデルを搭載したAIアシスタント機能を持っています

result
Perplexity AIの回答


このことから、クラウドAIとして有名なサービスに関する正確な情報が提供され、回答の信頼性が高いことが分かります。

ファイルのアップロード

File-Upload


Perplexity AIでは、プレーンテキスト、コード、PDF形式のテキストファイルをアップロードすることができます。
このプラットフォームは、アップロードされたファイルの内容を利用して、ユーザーのクエリに対する回答やレスポンスを生成します。

Perplexity AIでのファイルアップロードのポイントは以下の通りです。

  • アップロードプロセス
    ユーザーは、新しいスレッドを開始する際に「+ File」ボタンをクリックしてファイルをアップロードすることができます。
    これにより、Perplexityはファイルの内容にアクセスし、そのスレッド内で文脈に沿った応答を提供することができます。

  • サポートされる使用例
    ファイルのアップロードは、PDFの要約、コードの説明、ファイルの翻訳など、さまざまなタスクに使用できます。
    基本的に、AIの支援によってプロセスを合理化できるタスクであれば何でも可能です。

  • ファイルの種類
    現在アップロードできるのは、プレーンテキスト、コード、PDFなどのテキストファイルのみです。

  • ファイルサイズの制限
    アップロードできるファイルの最大サイズは25MBに制限されています。

  • プライバシー
    Perplexity AIは、アップロードされたファイルのプライバシーを保証します。
    コンテンツは、ユーザーの質問やタスクに対する回答をカスタマイズするためにのみ使用され、他の目的でアクセスまたは共有されることはありません。

  • アップロードの制限
    無料ユーザーは1日3ファイルまでアップロードできますが、プロユーザーは無制限です。
    プロユーザーは、クロード2やGPT-4のような高度なAIモデルを利用して、より長いファイルを解析することができます。

  • 保存期間
    アップロードされたファイルは30日間だけ保持されます。
    この期間を過ぎると、コンテンツにアクセスできなくなり、フォローアップ対応ができなくなります。

  • ダウンロード
    アップロードされたファイルをダウンロードすることはできません。
    代わりに、抽出されたテキストのスニペットは、ソースの表示モーダルで利用できます。

Perplexity AI 新機能 Pages

Perplexity AI の新機能 Pagesは記事を書くうえで引用先を示しながら表示してくれる非常に使い勝手の良い機能を公開しました。

今は有料版でのみ公開されていますが(2024年6月初旬時点)順に、無料版でも利用できるようになるといわれています。

https://youtu.be/U8s39RlWYP8


Perplexity AIの料金体系

Perplexity AIは基本無料で利用できますが、有料版の「Perplexity Pro」にアップグレードすることで、さらに高度な機能を利用できます。

Perplexity Proの支払い方法には「月払い」「年払い」の2種類が用意されており、月払いの場合は「20ドル」、年払いの場合は「200ドル」で利用可能です。

Perplexity Pro
Perplexity Pro

無料版

特徴 概要
AIリサーチアシスタントの能力 基本的な質問応答能力に限定される。短い回答や簡単な質問に適している。
検索機能と情報収集 基本的な検索機能。利用回数に限りがある場合が多く、情報の幅が制限されることも。
ファイルアップロードと画像生成 制限されたファイルアップロード。画像生成機能がある場合も、利用回数に制限がある。
価格 無料

有料版(Perplexity PRO)

Proプランでは、OpneAIが発表した最新モデルChatGPT-4o(GPT-4o)はもちろんの事、Claudeの最新モデルであるClaude-3も利用できます。

特徴 概要
AIリサーチアシスタントの能力 最先端のAIモデル(GPT-4o、Claude3Opus、Mistral Largeなど)を選択可能。
検索機能と情報収集 AIリサーチアシスタントと検索機能の組み合わせにより、ユーザーにとっての利便性が大幅に向上。
複雑な質問に対する長い回答や、幅広い情報源からの情報収集が行える。
ファイルアップロードと画像生成 無制限のファイルアップロードが可能。
さらに、Stable Diffusion XLやDALLE3を含む、先進的な画像生成モデルを自由に選択できる。
価格とキャンペーン 通常月額$20で提供される。
年間プランではさらに割引が適用され、コストパフォーマンスが向上する。


このように、Perplexity PROは、先進的なAIモデルの選択肢、無制限のファイルアップロードと画像生成機能、そして検索と情報収集の組み合わせにより、ユーザーに対して類を見ない利便性とクリエイティビティの向上を提供します。


Perplexity AIのデメリット

Perplexity AIは、OpenAIのGPTモデルとマイクロソフトのBing検索エンジンを活用しています。
しかし、2024年の現時点で課題もいくつか報告されており、ここではそれらの一部を紹介したいと思います。

  • 回答の正確性と信頼性
    Perplexity AIは正確で信頼性の高い回答を提供することを目指していますが、使用される情報源の質が提供される情報の正確性に影響する場合があります。

  • 主観的または曖昧な質問の処理
    Perplexityは客観的な事実やデータに基づき回答を生成するため、主観的な質問や曖昧な質問への対応に苦慮する可能性があります。

  • 人間の言葉のニュアンスを捉えることの限界
    Perplexity AIは数学的モデルに基づいているため、人間の言語やコミュニケーションのニュアンスや微妙なニュアンスを必ずしも捉えることができず、誤った解釈や不完全な回答につながる可能性もあります。

Perplexity AIと他のAIサービスの違いを比較

他のAIサービスと比べたPerplexity AIの位置付けをご紹介します。

ここでは、ChatGPTとCopilotを取り上げました。

ChatGPT

急速に進化するAIチャットボット領域において、ChatGPT PlusとPerplexityの競争は大きな注目を集めています。

企業や個人が高度な会話ソリューションを求める中、この2つのプラットフォームの違いを理解することは非常に重要です。

ChatGPT PlusとPerplexityの比較分析を掘り下げて、どちらがAIチャットボットの領域で頂点に君臨しているのかを見極めましょう。

機能 ChatGPT Perplexity
情報の信頼性 不正確な情報を提供する可能性あり、古いデータに関する免責事項 明確で分かりやすい回答を目指し、リアルタイムのデータを提供することがある
データベースの利用 様々なインターネットソースから情報を引き出す リアルタイムのデータを回答に組み込む
機能 拡張機能を提供する様々なプラグインを提供 回答の言語的曖昧さを最小限に抑えることに焦点を当てる


ChatGPTとPerplexityはどちらも高度な会話AI機能を提供しているが、信頼性、データベース利用、機能、そして潜在的な価格設定に違いがあります。
ユーザーは、精度、リアルタイムのデータアクセス、機能性など、特定の要件や好みに基づいて、両者を選択することができます。

【関連記事】
➡️ChatGPTとは?その機能や日本語での使い方を徹底解説!

Copilot, Geminiも含めた比較

Copilot

以下は、Perplexity, Chat GPT, Microsoft Copilot(旧Bing Chat), Bardに関する情報を表にまとめたものです。

項目 Perplexity pro Chat GPT Copilot チャット Gemini
提供元 Perplexity AI OpenAI Microsoft Google
搭載モデル GPT-4、Claude 3、Perplexityなどの最新のAIモデルから選択 GPT-4(無料版はGPT3.5) GPT-4が無料 Geminiは無料,ultraは有料
インターネット検索 あり なし(有料版では可) あり あり
アカウント登録 不要 必要 (無料版は不要に) 必要 不要
有料プランの利用料金 月額20ドル、年額200ドル 月額20ドル なし Advancedは月額19.99ドル、Premiumは月額9.99ドル
ブラウザ制限 なし なし あり(Microsoft Edgeのみ) なし
出典元の付記 あり なし(拡張機能を使えば可) あり あり


Perplexity AIのどちらを選択するかは、特定の機能要件、展開の好み、業界適合性、カスタマイズの必要性、使いやすさ、統合オプション、カスタマーサポートなどの要因によって決まります。

【Microsoft Copilotについてはこちら】
➡️GPT-4搭載!Microsoft Copilotとは?できることや料金をわかりやすく解説

【Geminiについてはこちら】
➡️Geminiとは?その概要や日本語での使い方、料金体系を徹底解説


まとめ

Perplexity AIは、最先端の自然言語処理技術を駆使した革新的なAI搭載検索エンジンです。日本語にも対応しており、ログイン不要ですぐに利用できるのが大きな特徴です。

OpenAIのGPTモデルとマイクロソフトのBing検索エンジンを組み合わせることで、信頼性の高い情報源からの引用を提示し、ユーザーの質問に的確に回答します。無料で利用できる上に、有料プランではさらに高度な機能を使うことができます。

情報収集やリサーチにおいて、Perplexity AIは非常に強力なツールとなるでしょう。ユーザーにとって便利で効果的なAIアシスタントとして、今後さらなる進化が期待されます。

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

AI総合研究所 Bottom banner

ご相談
お問い合わせは
こちら!