秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

SHARE

X(twiiter)にポストFacebookに投稿はてなブックマークに登録URLをコピー

ChatGPTの日本語での始め方・ログイン方法をわかりやすく解説!

この記事のポイント

  • 本記事はChatGPTの登録・ログイン方法について解説しています。
  • ChatGPT利用のためのアカウント作成からログイン、トラブル発生時の対処法までを初心者向けに説明しています。

監修者プロフィール

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

近年、AIが私たちの生活にもたらす影響は目覚ましく、その中でもChatGPTは幅広い場面で活躍しています。ChatGPTとは、人と自然に会話ができるAIであり、多くの人がその利便性に注目していますが、利用を始めるにはアカウントの登録やログインが必要です。

本記事では、そんなChatGPTの登録方法やログイン方法、アプリ版の始め方について、初心者にもわかりやすく解説しています。また、登録やログイン時のトラブルについてもフォローしていますので、アカウント作成から実際の利用開始、さらには使い方で困ったときの対処法までを一通り理解できるかと思います。これからChatGPTを始めてみたい方や登録でつまずいている方はぜひ参考にしてみてください。

最新モデル、ChatGPT4o(GPT-4o)について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください⬇️
ChatGPT-4o(GPT4 omni)とは?使い方、料金など詳細を徹底解説!

ChatGPTのログイン方法

2024年4月1日のアップデートにより、無料版のChatGPT(GPT-3.5)の利用にアカウント登録が不要になりました。

これにより、ChatGPTの公式サイトにアクセスするだけでログインなしで利用できます。

ChatGPT(OpenAI)の日本語での始め方

ChatGPTのログイン方法は、メールアドレスを登録する方法と、外部サービスのアカウント(Microsoft、Google,Apple)を利用する方法の二種類あります。
ここでは、メールアドレスを用いたログイン方法について解説していきます!


ChatGPTの利用における年齢制限については、こちらの記事で解説しています。
ChatGPTに年齢制限がある理由は?他のAIサービスの年齢制限も交えて解説

実際の手順

  1. OpenAIのページにアクセスし、「登録する」を選択します。
    ChatGPTの登録画面

  2. 次のような画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを登録します。
    新規登録画面
    新規登録画面

  3. 登録したメールアドレス宛に認証メールが届くので、「Verify email address」をクリックします。
    認証メール画面
    ChatGPTの認証メール

  4. 次のような画面が表示されるので、名前と生年月日を入力します。
    本人登録
    ユーザー情報の入力

  5. 入力が完了すると、ChatGPTの会話画面が表示されます。これで登録は完了です。
    ChatGPTの会話画面
    ChatGPTの利用画面

ChatGPT登録時に電話番号は不要

以前はChatGPTの登録時には電話番号が必要でしたが、2024年1月現在は不要になりました。
ただし、ChatGPTのAPIを利用したい場合は電話番号の認証が必要です。また、今後のアップデートで変更される可能性もあります。

【関連記事】
➡️ChatGPTの登録に電話番号は不要に!APIの利用や複数アカウントの登録は?


ChatGPTのアプリ版の始め方

ChatGPTのスマホアプリ版での始め方に関しては、基本的には先ほど説明した流れと同様です。
iOS、Android共に提供されていますが、ChatGPTのアプリは類似サービスが多く、公式アプリが見つけにくい場合もあります。

デバイス毎のインストール方法や、日本語化の設定については、こちらの記事を参考にしてください。
➡️ChatGPTのインストール方法を解説!PC・スマホ版の違いや注意点も


ChatGPTの登録がうまくいかない場合

ChatGPTの登録がうまくいかない原因として、メールアドレスの打ち間違いや、パスワードの条件を満たしていない場合、またはサーバー障害などの原因が考えられます。

「エラーメッセージが出て登録できない」「原因がわからないけど上手くいかない!」というに向けて、ケース別のQ&A形式で原因と対処法を解説しています。

登録がうまくいかない方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
➡️ChatGPTの登録ができない!エラー別の原因と対処法を解説


ChatGPTヘログインできない・使えない場合

「アカウントの登録は出来たがログインできない」といった場合は、次のような原因が考えられます。

  1. メールアドレス・パスワードを間違えている
  2. ネットワークの問題
  3. アカウントがロックされている(ポリシー違反など)
  4. エラーメッセージ(「Oops!」)が表示される

そのほかにも、「メッセージが送れない」「英語のメッセージが表示される」と言った場合は、利用上限に達している場合やデバイスやブラウザによるエラーの可能性もあります。

こちらの記事でそれぞれの対処法について解説しているので、お困りの方は当てはまるケースがあるか探してみてください。
➡️ChatGPTにログインできない原因と対処法をエラー別に解説!


まとめ

この記事ではChatGPTの登録方法や概要、ログインがうまくいかない時の対処法について解説しました。
ChaGPTは非常に便利かつ優秀なツールで、日常からビジネスまで幅広く活用されており私たちの生活を大きく変えつつあります。ただしその利用においては、情報の正確性や、個人情報の取り扱いなど注意が必要な点もあることは念頭に入れておいてください。

ChatGPTは今後も更なるアップデートが予定されており、より高性能かつ扱いやすく進化していくと予想されます。このAIブームの波に乗り遅れないように、ぜひこの記事を参考に、ChatGPTの利用を始めてみてください。

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

AI総合研究所 Bottom banner

ご相談
お問い合わせは
こちら!