秘密厳守WEBからお問い合わせまずは資料請求
AI総合研究所

SHARE

X(twiiter)にポストFacebookに投稿はてなブックマークに登録URLをコピー

AZ900完全ガイド!難易度や合格率、おすすめの勉強方法を徹底解説

この記事のポイント

  • AZ-900はIT業界初心者や基本的なクラウド技術の理解を深めたい方におすすめのエントリーレベルの認定資格です。
  • 資格取得により、Azureを使用した業務プロセスの理解が深まり、市場価値が高まるなどのメリットがあります。
  • 試験範囲の把握、公式ドキュメントの活用、模擬試験での弱点強化が合格のポイントです。
  • Microsoft Learn、オンラインコース、書籍を活用した効果的な学習方法を紹介します

監修者プロフィール

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

近年、クラウド技術は企業のIT戦略において非常に重要な位置を占めるようになっており、Microsoftが展開するAzureはその中心的な役割を担っています。
そんな中、Azureの基礎知識とスキルを証明する「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」の人気が高まっています。

本記事では、IT業界の初心者からクラウド技術の基本を学びたい方まで、幅広い層に向けてAZ-900認定資格の全体像とその取得メリットを解説します。
さらに、効果的な学習方法と合格のポイントもご紹介し、読者の皆様が資格取得への一歩を踏み出すためのサポートをいたします。ぜひ最後までお読み下さい。

AZ-900 とは

Azure Fundamentalsの画像
Azure Fundamentals

Azure Fundamentals(AZ-900)とはマイクロソフトの認定試験による資格の一つです。Microsoft の認定資格は取得難易度によってレベル分けされており、AZ-900はそのうちの基礎ステップに位置づけられています。
そのため、IT業界初心者の人にもおすすめの資格です。

AZ-900試験では、クラウドコンピューティングの基本概念やAzureの主要なサービスに関する基礎知識が問われます。
合格することで、クラウドサービスの基本的な理解と、Azureのサービス・ワークロード・セキュリティ・プライバシー・コンプライアンスに関する知識を証明することができます。


AZ-900の試験概要

項目 詳細
試験名 AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals
試験内容 クラウドコンピューティングの基本概念やAzureの主要なサービスに関する基礎知識
試験日 通年(要確認)
試験時間 60分
問題数 40-60問前後(予告なく変更になることがあります)
出題形式 選択肢形式、ドロップダウンリスト形式、クリック形式、ドラッグ&ドロップ形式
試験方式 試験はすべて、コンピューターベースで実施するCBT (Computer Based Testing) 形式
合格点 700 (1000点満点)
受験場所 マイクロソフト認定テストセンター、自宅受験(オンラインVUE)
受験料 一般:13,200円(税込)
学生:7,700円(税込)

AZ-900の出題範囲と対策

AZ-900試験では、以下の4つの分野から出題されます。

クラウドコンセプト (20-25%)

  • クラウドサービスの種類(IaaS, PaaS, SaaS)と特徴
  • パブリック、プライベート、ハイブリッドクラウドモデルの違い

コアAzureサービス (15-20%)

  • Azureのコアサービスと製品の概要
  • Azureのアーキテクチャコンポーネント(VM、ネットワーク、ストレージなど)

セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、およびトラスト (25-30%)

  • Azureのセキュリティツールと機能
  • Azureのガバナンスとコンプライアンスポリシー
  • プライバシー、コンプライアンス、データ保護の標準

Azureの価格、SLA、ライフサイクル (20-25%)

  • Azureサブスクリプションと管理
  • 価格計算とコスト管理
  • サービスレベルアグリーメント(SLA)とライフサイクル


各分野の出題割合を理解し、重点的に学習することが合格への近道です。
また、Microsoftの公式ドキュメントや学習リソースを活用し、実際のAzure環境で手を動かしながら学ぶことも大切です。模擬試験を繰り返し解くことで、試験形式に慣れ、時間配分の感覚をつかむことができます。


AZ-900取得のメリット

クラウドコンピューティングの知識は、現代のIT業界において必須のスキルとなっています。AZ-900資格の取得は、自身の能力を証明し、市場価値を高める貴重な機会です。

以下に、AZ-900資格取得のメリットを紹介します。

メリット 説明
業務に生かせる知識の獲得 AZ-900の取得により、クラウドコンピューティングとAzureの基本的な知識を習得し、業務で活用できるようになります。
自身のスキル証明 認定試験の合格は、自身の学習努力とクラウド基盤の知識を証明する手段となります。
社内外への信頼獲得 認定資格の取得は、職場内外の人々からの信頼を獲得する助けとなり、プロジェクトやチームにおける信頼性を高めます。
上位資格への第一歩 AZ-900は、より高度なAzure関連資格へ進む基盤を提供し、将来的なキャリアアップにつながります。


AZ-900資格の取得は、IT業界での信頼性を高め、キャリアの成長に大きく貢献します。特にクラウドサービスが普及している現在、この資格は技術者としての価値を証明する重要な一歩となるでしょう。


AZ-900試験の勉強時間の目安

AZ-900試験の勉強時間は、個人の背景や経験によって異なりますが、以下を目安として学習計画を立てると良いでしょう。

1.IT業務やクラウドサービスが未経験の人

クラウドサービスを初めて学ぶ人は、クラウドコンピューティングの基本概念からAzureのサービスや管理ツールまで、幅広く学習する必要があります。

目安として、40〜60時間程度の学習時間を確保しましょう。

2.Microsoft Azure以外のクラウドサービスの業務経験がある人

他のクラウドプラットフォームでの業務経験がある人は、クラウドコンピューティングの一般的な原則は理解していますが、Azure特有の機能やサービスモデルを学ぶ必要があります。

30〜40時間程度の学習時間を目安に、Azureに特化した学習を進めましょう。

3.Microsoft Azureの業務経験がある人

Azureの実務経験がある人は、基本的な概念とサービスにすでに精通しているため、試験の細かな部分や特定の用語に焦点を当てた復習が中心になります。

20〜30時間程度の学習時間で、十分な準備ができるでしょう。

これらの学習時間は、あくまで目安です。自身の理解度に合わせて、柔軟に学習計画を調整することが大切です。

AZ-900取得のための学習方法

AZ-900試験に合格するためには、効果的な学習方法を選択し、計画的に学習を進めることが重要です。

ここでは、Microsoft公式の学習リソースであるMicrosoft Learnの活用方法、Udemy、Coursera、LinkedIn Learningなどのオンライン学習プラットフォームの特徴、そして書籍を用いた学習の利点について詳しく解説します。

Microsoft Learnを活用する

Microsoft Learnは、Microsoftが提供する無料の学習プラットフォームです。AZ-900試験に関連するモジュールが豊富に用意されており、実践的な演習を通じて効果的な学習ができます。定期的に開催されるMicrosoft Azure Virtual Training Dayでは、AZ-900を無料で受験できるチャンスもあります。事前予約が必須なので、忘れずに登録しましょう。

オンラインコースで学ぶ

UdemyのAZ-900講座
UdemyのAZ-900講座

Udemy, Coursera, LinkedIn Learningなどのオンライン学習プラットフォームでは、AZ-900試験対策の有料コースが提供されています。

動画での学習や、オンラインフォーラムでの質問・議論が可能です。特にUdemyは、セール時の受講がお得です。

書籍で知識を深める

Microsoft認定 AZ-900テキスト・問題集
Microsoft認定 AZ-900テキスト・問題集

AZ-900試験のスタディガイドや参考書を使った学習も効果的です。オフラインでも学習を進められるほか、自分なりの理解を深めるための書き込みができるのが利点です。

書籍とオンラインの学習リソースを組み合わせることで、知識の定着を図りましょう。


AZ-900合格のためのポイント

AZ-900試験に合格するためには、以下の3つのポイントを押さえた学習が重要です。

基礎知識の習得

試験範囲を完全に把握し、クラウドの基本、Azureのサービス、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、および料金体系に関する確かな理解を持つことが求められます。

Microsoft Learnのラーニングパスを活用し、体系的に知識を習得しましょう。

公式ドキュメントとサンプル問題の活用

Microsoftの公式ドキュメントは、AZ-900試験の出題範囲をカバーする重要な学習リソースです。
また、サンプル問題を繰り返し解くことで、試験形式に慣れ、問題文の読み方や解き方のコツをつかむことができます。

模擬試験での弱点の強化

模擬試験を定期的に受験し、自分の強みと弱みを特定しましょう。弱点となっている分野を中心に、集中的な学習を行うことで、効率的に知識を補強できます。
また、模擬試験を通じて、本番の試験環境に慣れ、時間配分の感覚を養うことも大切です。

これらのポイントを意識した学習を継続的に行うことで、AZ-900試験の合格に大きく近づくことができるでしょう。


まとめ

AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals試験は、クラウドコンピューティングの基礎知識とAzureの主要なサービスに関する理解を証明するマイクロソフトの認定資格です。IT業界の初心者からクラウドサービスの基本を学びたい人まで、幅広い層におすすめの資格と言えます。

AZ-900資格の取得は、業務で生かせる知識の獲得、自身のスキル証明、社内外での信頼獲得など、多くのメリットをもたらします。合格に向けては、Microsoft Learnの活用、オンラインコースや書籍での学習、模擬試験での弱点強化が効果的です。

AZ-900試験に合格することで、クラウドコンピューティングとAzureの基礎を確実なものとし、さらなるスキルアップへの道を開くことができるでしょう。この記事が、読者の皆様のAZ-900資格取得への一助となれば幸いです。

AI活用のノウハウ集「AI総合研究所」サービスご紹介資料

「AI総合研究所 サービス紹介資料」は、AI導入のノウハウがないというお客様にも使いやすい最先端のAI導入ノウハウを知れる資料です。

資料ダウンロード
監修者

坂本 将磨

Microsoft AIパートナー、LinkX Japan代表。東京工業大学大学院で技術経営修士取得、研究領域:自然言語処理、金融工学。NHK放送技術研究所でAI、ブロックチェーン研究に従事。学会発表、国際ジャーナル投稿、経営情報学会全国研究発表大会にて優秀賞受賞。シンガポールでのIT、Web3事業の創業と経営を経て、LinkX Japan株式会社を創業。

関連記事

AI導入の最初の窓口。

お悩み・課題に合わせて活用方法をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。

AI総合研究所 Bottom banner

ご相談
お問い合わせは
こちら!